山形県長井市のさとう小児科医院は、小児科、内科、アレルギー科を専門とした小児科です。小児用の予防接種も行なっています。お子様の体調が気になる、相談したいことがある、そんな時はさとう小児科医院にご相談下さい。

さとう小児科

山形県長井市幸町17-27
0238-88-2662
0238-88-2662

スタッフ通信

インフルエンザワクチンのお知らせ

 

予約開始
9月13日(月)
接種期間
10月11日(月)~12月28日(火)
対象者
6ヵ月以上の方
優先時間
月・火・木・金曜日  PM 3:00~ 4:00
水曜日        AM11:30~12:00
土曜日        AM  8:00~  8:30
優先となります。その他の時間帯の接種も可能です。
料金
1回 3,600円になります。
長井市・白鷹町・飯豊町・小国町・川西町の方(6ヵ月~中学3年生)
は各市町村から助成金があります。
詳しくは窓口・院内掲示物をご確認ください。
接種回数
6ヵ月~13歳未満  2回
13歳以上      1回
接種間隔
2回目は、2~4週間あけて接種となります。
予約方法
インターネットをご利用ください。
新患・ネット環境が整っていない方はお電話でお問い合わせください。
その他
窓口にて各市町村の予診票を準備いたします。(9月下旬ころ)
事前にお渡しできますので、接種前にご記入いただき、当日お持ちください。

新型コロナワクチン接種について

🏆オリンピック🏆が終わり、コロナの感染者数が全国で拡大している中
子供達の🌻夏休み🌻が終わり、2学期が始まりました。
最近ではお子さんの感染者数も増え、
不安に思う親御さんも多くいらっしゃると思います。
私もその中の1人です。
「我が子が感染してしまったら😱」と思うとゾッとします。
そこで少しでも感染を防げるように
コロナワクチンの接種について書かせていただきました。
副作用が心配で接種に悩む方も多いと思います。
私は注射が嫌い😖というのとどういう副作用が出るのかという不安で
接種を迷いました。
ですが、いざ接種してみると
私の場合はファイザー製のワクチンでしたが1回目は腕が上げにくい、
接種部の痛み以外は何ともなく終わりました。
2回目は腕が上げにくい、接種部の痛みの他に熱はいつもより少し高めかな~と
いう感じと体のだるさ(特に足に重だるさ)を感じた程度でした。
副作用に関しては人によっては高熱😵、頭痛😫、けん怠感😞等
本当に様々だと思います。
でも接種したことで私は少し安心して生活ができている部分もあります!!😊
参考になるかわかりませんが少しでもお役に立てれば嬉しいです(*^_^*)✨
1年半前に突然出てきたコロナウイルスのおかげで世の中がガラッと
変わってしまい、まだまだコロナと戦う日々が続きますが
1日でも早く収束することを願って耐えていきましょう🏳‍🌈

💖TAKA嬢💖

熱中症について

 毎日暑い日が続いていますね。そんな時気を付けたいのが熱中症です。
山形県は、全国の最高気温ランキングでも10位以内に入る暑さを観測していますよね。
 熱中症の症状は、めまいや頭痛、大量の発汗などがありますが、お子さんの年齢によっては、体調不良を訴えられないこともありますので、気を付けてあげましょう。もしも、熱中症かな、と思ったときは、
   ・涼しいところへ移動する
   ・服を緩める
   ・水分を補給する
   ・体を冷やす
などの対応をとりますが、症状が良くならない、嘔吐する、ぐったりしている時は受診してください。今年もマスクが欠かせない生活が続きますので、マスクとうまく付き合いながら熱中症予防もしていきましょう。対策としては、
   ・日々の食事、睡眠、運動をしっかりと
   ・こまめな水分、塩分補給
   ・外では帽子、日傘など
   ・室内では冷房を上手に利用する
 自分の体調の様子をみながら無理をせず、暑い夏を乗り越えていきましょう!
 
                                                      りー

おちんちんの洗い方について

梅雨に入りジメジメとした日が続いていますね。
天候も変わりやすいので体調管理に気をつけましょう!

男の子のママはどうやっておちんちんを洗っていますか?
私には男の子が二人いますが自分にはないものなのでどう洗えばいいかわかりませんでした。
なので、今回は洗い方についてお話していきたいと思います。

基本的に無理に包皮をさげてまで洗う必要はありません。
おちんちんは体と一緒で石鹸を泡立て手で優しく洗い、しっかり洗い流しましょう。
毎日洗うことで自然と汚れは取れやすくなります。
もし、おちんちんが赤くなったり、腫れや痛みなどの症状があればその時はお電話
での問い合わせや受診をしてください。

もし、不明な点があればお気軽にスタッフや先生へご質問して下さい!

また機会があれば、おちんちんのトラブルやケアの方法、痛みの原因についてもお話
できたらと思います。

グリーンモンスター

ワクチンについて

世界的に新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっています。感染対策には、基本的な手洗い、マスク、密を避けるに加えて、ワクチンが非常に重要な役割です。

一般的にワクチンの効能は
①病気にかかるにくくする。 
②重症化を防ぐ。
③他人にうつさないようにする。
があります。特に③の効能は、ワクチンを受ける際に意外に忘れがちのことですが、受ける意味として大切なことです。
今後、コロナワクチン接種される方が増えて、感染者や重傷者の減少につながることを切に願うばかりです。

一方、子どものワクチンは、現在様々な種類があります。大きく分けて、ロタウィルス、肺炎球菌、四種混合などの定期接種(お金がかからない)とオタフク、インフルエンザウィルスなどの任意接種(自費)があります。いずれのワクチンも効能 ⋙ 副反応(発熱、接種部の腫れ、まれに強いアレルギー反応であるアナフィラキシーなど)となります。つまり、副反応のリスクを考慮しても、明らかに効能の方が人に対して利益を及ぼすということが今までの実績からはっきりしており、是非お子さんには接種時期にはしっかりワクチンを受けて頂ければと思います。

例えば四種混合ワクチンは、ジフテリア、百日せき、破傷風菌、ポリオの感染症に対してのものですが、その中の破傷風菌は世界中どこの土壌の中にも存在している菌です。破傷風菌は、身近によく起こる転んだ際のすり傷、ペットを含む動物にかまれた時などでも感染する可能性があり、発症すると筋肉のけいれんを起こし、10-20%の致死率があります。その様な身近で危険な感染症を定期接種の四種混合ワクチンが防いでくれているのです。

そんな子供のワクチンもご家族としては色々な疑問や不安もあるかと思います。同時接種は大丈夫なのか?ワクチンの副反応は?などインターネットやSNSが普及する中、様々な情報があふれ皆さんを混乱させてしてしまうこともあります。
そんな時は、当院などかかりつけ小児科医にご相談されるか、こちらの小児専門医が正しい情報載せているサイトhttps://www.know-vpd.jp/faq/をご参照ください。

また、昨年より子供のワクチン間隔が大幅に変更され、以前よりスケジュールの点で受けやすくなっております。

自分も大切な人も守る大切なワクチンです。少しでも疑問や不安があれば是非お気軽に当院に相談して頂き安心して受けて頂ければと思います。

                              byカツオ院長

0238-88-2662

WEB予約受付

初めての方・予防接種の方はWEBでご予約いただけません。お電話にてお問い合わせ下さい。